So-net無料ブログ作成

3回では読んだうちに入らない!

 仕事上の懸案事項の方は、多少の好転はあったもののまだまだ予断を許さない状況が続いています。いずれにしても、かなりエネルギーをつぎ込んでやらないと最終決着は着きそうにありません。いつまでも気に病んでいても仕方有りませんし、こういう状況になって初めて分かることもある訳(というより、分かっていながら目をそらしていたのかも知れません。)で、後は最大限の努力をするしかないと腹をくくっている状態です。

 

 ということで、これではいかんと夜中から3時間ほど線形代数のテキストに取り組みました。しばらくサボっているとやはり少し敷居が高いですね。復習をサラッとやって、練習問題を2題ほど解いて力尽きたというところです。固有値や固有ベクトルの問題は、ほんとに計算が面倒です。相変わらず、つまらないところで計算ミスをしまくりです。本日は残りの問題をやり終えるつもりです。これさえ終われば、テキストの残り部分は一気呵成にと思っているのですが・・・。

 

 読書は、「久々に物理を」ということで、「第四 物理の散歩道」をただ今半分ほど読み終えたところです。サラッと読んでいるだけなので、ちょっと突っ込んだ物理的な議論になるとたちまちついて行けなくなりますが、それでも対象を整理してその神髄に迫っていくところは圧巻です。

 

4散歩道.jpg

 ところで昨日の夜は私の好きな某女優さんがゲスト出演するということもあって「新・教育白書」を見ました。ビートたけしさんと宮根誠司さんが初タッグを組むということで話題になった番組です。ノーベル化学賞を受賞された鈴木 章先生が、学生時代に有機化学のテキストを33回も読んだという逸話には驚いてしまいました。ノーベル賞を受賞するだけの人でも33回も読んだのかという驚きと、33回も読んだからこそノーベル賞受賞の快挙をなされたのだろうなという気持ちが同時に押し寄せてきました。取りあえず私もテキストは最低3回は読むということを心掛けていますが、3回では読んだうちに入らないということですね。


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:学問

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:[必須]
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

メッセージを送る

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。